当院での研修

教育目標

①専門職業人の育成ができる
②個々のニーズに応じたチーム医療の提供ができる
③笑顔で思いやりのある対応ができる

レベルⅠ研修

目的

①精神科領域の特性を伝えていく
②日頃の悩みを共有し、明日への活力になるような機会にする
③自分のステップを知り、成長欲求を育てる
④安定して患者さんに関わることの重要性に気付いてもらう

主な研修内容

①精神保健福祉法について:精神保健福祉士
②精神科医療の展望 :病院長
③統合失調症と気分障害の看護:看護師
④メンタルヘルス:臨床心理士
⑤医療安全リスクマネージメント:病棟管理職
⑥CVPPP :看護師
⑦他職種連携:精神保健福祉士・臨床心理士・栄養士・薬剤師・事務
⑧接遇:看護師・臨床心理士
⑨当院の目指す精神科医療:理事長
⑩オレム看護理論:看護師
⑪フォーカスチャーティング:看護師
       

レベルⅡ-a研修

目的

①チームメンバーとしての役割が実行できる
②リーダーの役割を知ることができる
③個々の患者に適した看護過程が展開できる
④チームメンバーとの情報交換を十分に行うことができる
⑤リーダーを体験することにより、その役割を知ることができる
⑥受け持ち患者の看護過程を振り返り、まとめることができる

主な研修内容

①メンバーシップ・リーダーシップ
②アサーティブコミュニケーション
③プロセスレコード
④ナラティブ

                                                

レベルⅡ-b研修

目的

①患者との相互作用を分析し、コミュニケーション技術の向上を図る
②対人関係の進展具合や患者が抱えている問題が明らかになり、患者理解が深まる
③看護者自身の患者へのかかわり方を振り返り、自己の対人関係の特徴や傾向を知る
④リーダーシップ、メンバーシップを理解することができる
⑤患者のグループ理論、集団力動への理解を深めることができる
⑥チームメンバーを体験し、その役割が理解できる

主な研修内容

①プロセスレコードの振り返り
②自己洞察のために(ジョハリの窓・防衛機制)
③メンバーシップ・リーダーシップ
④事例発表

 

レベルⅢ研修

目的

①職場でのリーダーの役割を理解し、実践できる
②プリセプターとしての役割を理解し、指導を通し自己の成長につなげられる
③研究を通し、得られた理論を実践に活用し、専門職としての室の向上をはかることができる

主な研修内容

①中堅看護師と組織リーダーシップ研修3回に分けて実施

 

レベルⅣ研修

目的

①部署単位における組織管理を実践できる
②部署の特殊性と業務内容を理解し、エキスパートとしての役割を果たすことができる
③経営的視点を持ち、チーム内のスタッフの指導ができる
④研究の支援及び指導ができる

主な研修内容

①病院及び病棟運営方針を考える
②部下への指導の仕方
③病棟目標を分析的視点で振り返る

 

全体研修

①毎月CVPPP研修:CVPPPトレーナー
②各月身体拘束研修:看護師
③院内研究発表
④ナーシングサポートを全体と個人で視聴